ホーム
製品
QNX Car

車載インフォテイメント向け QNX CAR プラットフォーム

  1. 概要
  2. イネーブルメント モデル
  3. エコシステム

QNX は幅広いエコシステムと協力して、車載インフォテイメント システム構築のための最良の基礎を提供しており、また OEM とティアワン サプライヤのコストを低減し、市場投入までの時間を短縮する支援を行っています。パートナーが提供するテクノロジの一部は下記の通りです。

提供される機能 パートナー
統合サード パーティ アプリケーション Accuweather
BestParking
Facebook
HearPlanet
iHeartRadio
Pandora
Parkopedia
Slacker
Soundtracker
The Weather Network
Tunein
Wcities Eventseekr
モバイル コネクティビティ Apple
Cambridge Silicon Radio
Cybercom/OpenSynergy
Google
Mecel
PacketVideo
RealVNC
車載コネクティビティ Vector Informatik
音声認識 AT&T Watson
Nuance
Voicebox Technologies
HMIとフレームワーク Altia
Crank Software
Digia
Elektrobit
jQuery/jQuery Mobile
Rightware
Sencha
ソフトウエア アップデート Red Bend Software
ナビゲーション AISIN AW
Elektrobit
KOTEI
NavNGo
Nokia Here
TCS
TeleNav
マルチメディア技術
(コーデックとデータベース)
Fraunhofer
Freescale
Gracenote
Microsoft
Texas Instruments
グラフィックスとディスプレイ Imagination Group
Texas Instruments
Vivante
ハードウエア ARM
Freescale
Marvell
NVIDIA
NXP
Qualcomm
Renesas
Texas Instruments
Vivante
Xilinx

QNX® CAR Platform for Infotainment(車載インフォテイメント向け QNX CAR プラットフォーム)は、QNX テクノロジとエコシステム パートナー数十社のテクノロジを統合して最適化したユニークなセットです。このプラットフォームは、最大の設計自由度を実現できるよう設計されており、さまざまなオプションを開発チームに提供、モバイル デバイス市場の進化に対応しながら、信頼性の高いワールドクラスのインフォテイメント システムを開発することができます。

  1. 概要
  2. 利点  

QNX CAR Platform for Infotainment は、高い信頼性と差別化要因を備えたネットワーク対応製品を開発し、最終的に利益を上げていく上で、低リスクな方法を提供します。例えば、同じコード ベースを使ってエントリ レベルからハイエンドまでターゲットにすることができるので、開発工数を複数のプログラムに活かすことができます。これによりプロジェクトのリスクを低減し、収益とコストのバランスを向上し、高品質なインフォテイメント システムを迅速に開発することができます。

プロジェクトのリスクを低減

  • 迅速なコンセプト立証とプロトタイプ開発
  • クリーンな IP (知的財産)
  • QNX CAR プラットフォーム ロードマップと最新技術の情報提供
  • サプライヤの独立性を尊重したオープンなエコシステム コンセプト

コスト削減と新たな収益

  • 容易に製品化可能な統合済みリファレンス実装
  • OEM にとっての新たな収益源、サービスとアプリケーション ストア
  • 再利用可能なソフトウェア資産
  • 同じソフトウェア ソリューションをローエンド/ハイエンド両方のシステムに利用できるスケーラビリティ
  • シンプルなビジネス モデル — プロトタイプ作業中はソフトウエアを無償提供。統合済みサード パーティ評価ソフトウエアの提供。

魅力的な製品、迅速な開発

  • 最先端のテクノロジをすぐに利用可能
  • リアルな映像を表現する HMI とカスタマイズ可能な環境
  • 信頼性、応答性が高いユーザー エクスペリエンス
  • 最新のモバイル デバイス、スタンダード、車載向けアプリへのコネクティビティに対するサポートを提供
  • インターネット コネクティビティ
  • アップグレードのしやすさ — 現場に展開済みのアプリとファームウエアに対して、ソフトウエア アップデートをダウンロード提供

共同マーケティング活動

QNX CAR プラットフォーム エコシステムのメンバー企業は、QNX CAR 共同マーケティング活動に参加し、各社の製品をリファレンス実装の一部として提供することができます。メンバー企業の製品は、リファレンス実装の一部としてQNX CAR を使用している自動車メーカーおよびティアワン サプライヤに広く知られることになります。数多くの OEM およびティアワン企業が QNX に参加しており、メンバー企業は常に増え続けています。


QNX CAR Platform for Infotainment には、数々の QNX テクノロジが含まれています。QNX Neutrino リアルタイム OS、パワフルなモバイル コネクティビティ フレームワーク、市場で最も進んだ音響・ノイズ低減ハンズフリー ソリューション、HTML5、Qt、その他ネイティブ UI ツールセットに対応する HMI フレームワーク、複数のアプリケーション環境などが統合されています。

さらに QNX では、クラッシュ耐性、組み込み最適化、高速起動など、自動車向けの機能強化を行いました。

ビルトインの HMI と HTML5 フレームワークで HTML5 と Qt、そして業界標準の .apk アプリを実行できるQNX CAR プラットフォームは、業界で最も幅広いクロス プラットフォームのモバイル開発環境に対応しています。自動車メーカーは、スマートフォンなど一般電子機器向けに開発された様々なアプリケーションを活用することができます。


QNX テクノロジ コンセプト カー

QNX テクノロジを搭載した最新のコンセプトカー Bentley Continental は、多大なチームワークにより最先端技術を生み出しました。

QNX® CAR Platform for Infotainmentのイネーブルメント モデルは、高度なインフォテイメント システムを開発し自動車市場で発売を行う際のリスクとコストを低減します。

  1. ビジネス モデル    
  2. サード パーティ製品の 統合 
  3. サポート    

QNX CAR Platform for Infotainmentには数々のサード パーティ パートナー企業による、統合済みのテクノロジが含まれています。リリースを重ねる毎にパートナーの数は増え続けており、新しい車両サービス、HMI フレームワーク、アプリケーション、ハードウェアのサポートなどが追加されます。

評価

QNX CAR プラットフォーム プログラムの重要な利点として、QNX とパートナー企業が作り上げた合理化されたライセンス モデルが挙げられます。QNX は、サード パーティ企業と共に、お客様がプロトタイプ作業と、プラットフォームの一部であるサード パーティ テクノロジを評価できるようなライセンス形態を提供しています。サード パーティのライセンス モデルが QNX CAR モデルに合致しない場合、お客様はテクノロジの使用を始める前に該当するサード パーティに直接連絡を取り、評価と再販の権利を得る必要があります。ライセンス形態はパートナー毎に異なるため、詳細は営業担当者にご連絡ください。

サブライセンスおよび再配布

お客様の評価が終わり、量産ベースのプログラム向けに商用開発を行うまで、あるいは、デモまたは販売目的で派生品を再配布するまで、サード パーティとの連絡は不要です(例外がある場合があります)。この時点からお客様はサード パーティと協力して必要不可欠なサブライセンスや再販権の交渉に入ります。QNX または最寄の QNX 営業担当者にご連絡頂ければ、サード パーティをご紹介させて頂きます。

その他のサード パーティ製品の統合

QNX の自動車エコシステムには、QNX テクノロジとの動作確認済みの製品を持つ企業約 100 社が含まれていますが、その中にはこれから QNX CAR プラットフォームに参加する企業もあります。QNX ではこうした企業と協力して統合済みのパートナー製品を随時追加していきます。ご希望の製品がまだ QNX CARに統合されていない場合は、該当製品の開発元企業と直接ご連絡をお取りください。

QNX CAR プラットフォームを使ったインフォテイメント製品を商用向けに開発している期間、お客様は自動車システムに特化した QNX の専門エンジニアにアクセスしてインテグレーションと製品化の支援を受けることができます。こうしたエンジニアは、アーキテクチャ レビューから、ドライバ開発とバグ修正、そして高度なシステム レベルでの最適化まで、設計から最も難しい問題の解決までを支援します。

商用サポート

QNX とサードパーティ製品の混在、そしてお客様の製品への統合に対応するため、QNX では経験豊かなオートモーティブ サービス チームが専属でサポートを提供します。QNX CAR プラットフォームとこうした専属サービスをペアにすることで、お客様による QNX CAR テクノロジの採用、開発そして展開を支援するよう設計されています。

QNX CAR プラットフォームと商用サポート モデルにご興味がおありでしたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。または、お近くの QNX 営業担当者にお尋ねください。

QNX CAR Platform for Infotainment は、プロトタイプ、デモ、プルーフ オブ コンセプトの構築目的で、年間のサブスクリプションとしてお客様に提供されます。プログラムのこうしたアプローチにより、お客様は QNX CAR プラットフォームのすべての機能にアクセスでき、入手後も最新のテクノロジを利用することができます。

QNX CAR プラットフォーム サブスクリプション プログラムについての詳細は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

パートナー製品の統合

QNX CAR Platform for Infotainment では組み込み済みのリファレンス実装を提供しているため、お客様は初期の段階で統合に労力をかける必要がなく、すぐに製品の開発や差別化に取り組むことができます。

パートナー 統合内容
Apple iPhone/iPod マルチメディアの統合
Best Parking 駐車場検索
Digia 商用Qt
Elektrobit 組み込みナビゲーション
Freescale シリコン ベンダー
Hear Planet インターネット ストリーミング サービス
JQuery JavaScript フレームワーク
Nuance 音声認識
NVIDIA シリコン ベンダー
OpenSynergy/Cybercom 統合済み Bluetooth スタックとプロファイル
PacketVideo Android 携帯との統合用 DLNA スタック
Pandora インターネット ストリーミング ラジオ
Parkopedia 駐車場検索
RealVNC MirrorLink コネクティビティ
RedBend FOTA ソフトウエアのアップデート
Sencha JavaScript フレームワーク
Slacker インターネット ストリーミング ラジオ
Soundtracker インターネット ストリーミング サービス
Texas Instruments シリコン ベンダー
Wcities Eventseekr イベント検索
Weather Network 統合済みの気象情報サービス